グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



HOME >  よくある質問 >  新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策について

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策について


当院は、発熱等診療機関として指定されております。

Q:どのような院内感染対策を行っていますか?

A

密を避ける様に待合室の椅子の配置を工夫、常時換気し空気清浄機を多数設置しております。ネブライザー治療を制限し、それぞれの間隔を空けております。職員はマスク、必要な場合にはゴーグルやフェイスシールド、キャップやガウンを着用し、頻回に消毒や手洗いを行っております。
患者様や付き添いの方のマスク着用をお願いしております。熱のある患者様は、自家用車での待機をお願いする場合もあります。ご協力をお願い致します。

Q:発熱がある場合の受付はどうしたらいいですか?

A

発熱外来(発熱・咳のある患者様)スペースを設けております。
発熱や咳が長期間続く方は事前にご連絡ください。
車種や色、ナンバーを伺う場合があります。
クリニック西側のゼブラゾーン(黄色の斜線駐車場所)に車を停めていただき、 車内でお待ちいただきます。
2台分の駐車スペースがあります。
クリニックに到着しましたら、再度ご連絡ください。
新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、ご不便をおかけしますがご協力をよ ろしくお願いいたします。

Q:新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の検査はできますか?

A

新型コロナウイルス抗原検査とPCR検査(外部検査機関に委託)を行っております。
抗体検査は行っておりません。

抗原検査:15分で結果が出ます。
PCR検査:翌日に結果を電話連絡します。

現在は予約制ではありませんが、今後の感染拡大や検査数増加によっては予約制に変更させていただく可能性もあります。

濃厚接触者(症状あり)や急性の感冒症状があり新型コロナウイルス感染の可能性が疑われる方は医師の判断により保険適応となり、抗原検査やPCR検査の検査料は公費で補助されます。

※濃厚接触者であっても無症状の方は公費が適応されない為、自費になります。

検査費用以外の初診料、検体採取料、院内トリアージ実施料、処方箋料などは必要となります。

無症状の濃厚接触者、濃厚接触者ではない方でも検査は行えますが、公費の補助はなく自費となります。
1、 感染が心配で調べてみたい。
2、 仕事や出張のために陰性か調べたい。
3、 学校や会社から検査を指示された。   など
抗原検査+診察料金を含めて:14000円前後
PCR検査+診察料金を含めて:26000円前後

外務省所定に準ずる「海外渡航のためのCOVID-19 PCR・抗原検査陰性証明書」
「海外渡航のための健康診断書」の発行はできません。

院内書式での診断書の発行は可能です。
検査の精度は高いですが100%の精度ではありません。
検査が陰性であっても新型コロナウイルス感染症を完全に否定することはできません。
したがって、「新型コロナウイルス感染症である・ではない」とは記載できません。
検査の結果を記載するのみで、「検査結果は陰性・陽性である」というものになります。

検査結果が陽性の場合、感染症法により保健所へのすみやかな届け出が義務付けられています。保健所からの連絡を待って指示に従ってください。


新型コロナウイルスに関する全般的な相談窓口
 <厚生労働省の電話相談窓口 フリーダイヤル> 0120-565653 全日 午前9時~午後9時

 <静岡県庁の専用相談ダイヤル> 054-221-8560 または 054-221-3296 月~金曜日 午後8時30分~午後5時15分

 <磐田市の電話相談窓口>(新型コロナウイルス関係対応班) 0538-37-2013 月~金曜日 午後8時30分~午後5時15分